• 電話0569-24-8835
  • 住所〒475-0966 半田市岩滑西町2-112-1

院内医療機器・検査

CT検査

CT検査は、装置が回転しながらレントゲンで使うエックス線をからだに当て、鮮明な人体の輪切り像を得る検査です。患者さんは、備え付けのベッドに5分程度横になって頂くだけで撮影できますので、閉所恐怖症の方でも撮影可能です。ただし、ペースメーカーのある方、妊娠中の方は撮影できませんので、問診の際に必ず申告をお願いいたします。なお、妊娠の可能性がある方は、検査の前に妊娠の有無を試験紙で確認させていただくことがあります。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

血液検査

貧血の状態、感染症、コレステロール、糖尿病や心不全のマーカーも院内で測定することができます。院内に設備を整えてあるため、だいたい30〜40分で結果が出ます(同時に検査できる人数に限りがありますので多少の時間のずれは出ます)ので、当日にご説明することができます。ただし、項目によっては外部に委託する場合があり、その項目のみ後日、ご説明いたします。

レントゲン検査

レントゲン検査は、体に一方向からエックス線を当て、2次元の透過像を撮影する検査です。

超音波検査

心臓の動き、首の血管の動脈硬化、お腹の中の臓器などの評価を15分から30分程度で行うことできます。例えば、心筋梗塞や心不全では心臓の動きや心臓の部屋を仕切る弁に異常がでることがあります。心臓のどこに異常があるかをしっかり把握することは、最適な治療の選択にも必要になります。首の血管の動脈硬化は、脳への血流の妨げになるため、脳梗塞のリスク評価につながります。糖尿病や高血圧、脂質異常、肥満、脳卒中の既往がある人は定期的な評価をお勧めします。お腹の中の臓器の評価は、CT検査ほどの解像度はありませんが、CT検査ができない、妊娠中の方や小さなお子さんの場合に代替する方法として行います。

その他

心電図、尿検査、動脈検査等も院内で検査が可能です。

文字サイズ