• 電話0569-24-8835
  • 住所〒475-0966 半田市岩滑西町2-112-1

自費診療

当院では、自費で下記を取り扱っています。

  • 初回のみ診察料として、1,500円(税込)が別途必要です。
  • ご予約制です。

当院が初めての方は【メニュー】「当院初めての方はこちら」からお入りください。

当院を受診された事がある方は【メニュー】「予約する」からお入りください。

価格効能
にんにく注射1,500円
  • 疲労回復
  • 肌荒れ
にんにくプラス注射2,000円
  • 極度の疲労回復
  • 二日酔い
  • 肌荒れ
総合ビタミン注射2,500円
  • 体力低下
  • 食欲不振
  • 肩こり
副作用・リスク

ニンニク注射にはビタミンB1、総合ビタミン注射にはビタミンB1、B2、B6、B12、Cが含まれます。さらに、ニンニクプラス注射には、ビタミンB1、ビタミンB2、強力ミノファーゲンが含まれます。

これらのビタミンはいずれも水溶性のため、過剰になると尿として排泄されることから重篤な副作用はありませんが、ニンニク臭による不快感、血管痛、アレルギーが報告がされています。ビタミンCについては、高濃度では遺伝的に溶血性貧血を起こす場合があります。このため、当院では高濃度のビタミンC点滴は行っておりません。

強力ミノファーゲンは、グリチルリチンを含み、肝臓の働きを改善したり、皮膚の炎症を抑える効果があることから、口内炎、皮膚炎、蕁麻疹などに効果があります。副作用としては、アレルギーや血圧の変動があります。また、グリチルリチンはアルドステロンと似た効果を持ちます。もともと低カリウム血症やアルドステロン症の既往がある方は、症状が悪化する可能性があるため、お受けできません。

価格効能
しらたま点滴3,000円

グルタチオン増し +1,000円

αリポ酸トッピング +1,000円

  • 美肌・美白
  • シミ・そばかす予防
  • 疲労回復
副作用・リスク

グルタチオンと水溶性ビタミンが含まれます。グルタチオンは、抗酸化作用をもち、体内でも作られるものです。吐き気、めまい、頭痛、血管痛、アレルギーなどが報告されています。

価格効能
プラセンタ注射1本 1,000円
2本 2,000円

更年期を過ぎて保険適応がなくなった方もご利用しやすいように価格を改定させていただきました。

  • 慢性疲労
  • 肩こり
  • 更年期症状の緩和
  • アンチエイジング
副作用・リスク

プラセンタは、胎盤から抽出された、10数種類のアミノ酸、活性ペプチド、ビタミン、ミネラルなどの栄養源を含む医療用の注射です。

プラセンタは、医療用医薬品として肝炎や更年期障害などの治療に用いられています。副作用としては、アレルギー、頭痛、肝機能障害などが報告されています。また、プラセンタ注射を受けた場合は、今後、献血ができなくなります。

価格効能
ダイエト点滴4,000円脂肪燃焼促進
副作用・リスク

主成分はL-カルニチンとαリポ酸です。L-カルニチンはアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変えるための必要不可欠な栄養素と言われています。残念ながら、L-カルニチンは20歳代をピークに加齢とともに減少していきます。1日に約3g(吸収量はその54-86%)という過剰量に摂取すると、吐き気や嘔吐、胸焼けや胃炎、下痢や痙攣などの副作用が起こるといわれています。

また、αリポ酸は、体内で効率的にエネルギー産生を行うために重要な成分となっています。α-リポ酸も、30~40歳頃から著しく低下することが知られています。αリポ酸は、強力な抗酸化作用を有しており、その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの400倍とも言われています。αリポ酸を特定の遺伝的素因を持つ方が摂取すると、インスリン自己免疫症候群を起こすことが報告されています。具体的には、冷や汗、手足の震え等の低血糖症状がおこると言われています。しかし、この特定の遺伝的素因を持った方が全てインスリン自己免疫症候群を発症するかについては現在のところわかっていません。

価格効能
ボトクス
16,000円〜30,000円
眉間
10,000円〜20,000円
バニーライン
6,000円〜20,000円
目尻
片側 6,000円〜12,000円
目もと
片側 4,000円〜8,000円
あご
12,000円
エラ
片側 20,000円〜40,000円
両側 30,000円〜60,000円
脇汗
片側 12,500円〜100,000円
両側 25,000円〜200,000円
陰部ムレ(男性のみ)
30,000円〜60,000円
眼瞼痙攣・片側顔面痙攣
片側 10,000円〜20,000円(2)
原発性腋窩多汗症
30,000円〜60,000円(2)

使用する単位数は、診察時にご本人と相談して調整します。単位数は2または2.5単位で調整し、1単位あたり1,000円で価格が変動します。

これらは保険適応があります。

しわの軽減、交感神経に作用して汗の量を軽減
副作用・リスク

ボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌス毒素を有効成分とするお薬です。ボトックスは、神経伝達を阻害して筋肉の収縮を妨げる効果に加え、交感神経を抑えて汗腺の効果を妨げる効果をもちます。

副作用としては、注射を使用するため、腫れ、痛み、内出血があり、まれに、熱感、感染症、浮腫、突っ張り、アレルギー、だるさなどがあります。筋肉の収縮を妨げる作用を持つため、注射後に注射したところをマッサージしたり、血流がよくなると、他の部位の筋肉の働きをブロックしてしまうことがあります。これにより、目のまわりや口のまわりの注射では、まぶたがおもだるい、唇が重いと感じることがあります。ボトックスは、通常、3-4ヶ月毎に繰り返し注射する必要がある薬ため、これらの効果が出ても徐々に減弱していきますので、ご安心ください。

なお、ボトックスは、筋肉の病気がある方、妊娠の可能性がある方、授乳中の方はご利用いただけません。女性は、最終投与後2回の月経を経るまで、男性は、最終投与後少なくとも3ヶ月間は避妊をして下さい。

価格効能
バイアグラ1錠 1,700円
副作用・リスク

バイアグラには血管を広げる作用があります。このため、副作用として、顔のほてり、頭痛、目の充血、血圧低下などがおこります。心臓の病気のために硝酸剤(ニトログリセリン)を使用していたり、排尿障害のお薬や血圧のお薬などを服用している場合は、効果が変化する可能性があるため、バイアグラを服用することができません。

文字サイズ